清親 日本名勝図会 常陸桜川より筑波山を臨む
5ead1644cee9ea56061116e3

清親 日本名勝図会 常陸桜川より筑波山を臨む

残り1点

¥20,000 税込

送料についてはこちら

商品番号 SM-00022 作家名  清親 作品名  日本名勝図会 常陸桜川より筑波山を臨む 技法   木版画 状態   良好  使用   和紙 サイズ  大判 点数   1 制作年  明治30年 作品情報  <作品について> 小林清親は、「明治の広重」とも呼ばれた、明治を代表する浮世絵師。他の絵師たちが即物的な描写に終始したのに対して、光と影のうつろいを情感豊かに描いた「光線画」と呼ばれる風景画を好んで描き、浮世絵界に新たな風を吹き込んだ。それにとどまることなく、まるで西洋画のような写実的な花鳥画や、ユーモアあふれる風刺に満ちたポンチ絵、さらには歴史画や美人画など、多岐に渡るジャンルを手掛けた。