月耕 美人名所合 関口芭蕉庵

月耕 美人名所合 関口芭蕉庵

残り1点

¥60,000 税込

送料についてはこちら

商品番号 SM-00002 作家名  月耕 作品名  美人名所合 関口芭蕉庵 技法   木版画 状態   良好 少ヤケ 左図角に折れ 使用   和紙 サイズ  大判3枚続 点数   1 制作年  明治31年 作品情報  <作品について> 松尾芭蕉が二度目に江戸に入った後に請け負った神田上水の改修工事の際に4年間、当地付近にあった「竜隠庵」と呼ばれた水番屋に住んだといわれているのが関口芭蕉庵の始まりである。そして享保11年の芭蕉の33回忌にあたる年に、「芭蕉堂」と呼ばれた松尾芭蕉やその弟子らの像などを祀った建物が敷地に作られた。その後、寛延3年に芭蕉の供養のために、芭蕉の真筆の短冊を埋めて作られた「さみだれ塚」が建立された。また「竜隠庵」はいつしか人々から「関口芭蕉庵」と呼ばれるようになった。